Complete text -- "ホームサーバー その3"

25 July

ホームサーバー その3

とはいってもビールの注ぎ口のことではなくて、データを保存しておくサーバーの話なのですが、

調べてみるとなかなか面白い。

今はDLNA対応テレビというのがあって、これにつなぐと、テレビ番組も録画できる。もちろんサーバーの画像もテレビで見れる。このほうがいいんでしょうかね。

もう一つはパソコンの存在ですね。パソコンにつなげて、データを保存する。あるいはパソコンを介して、ワンセグテレビを番組を保存して、サーバにためておく。

つまりどちらかというとテレビを中心にするか、パソコンを中心にするか、この辺が大事な感じです。

そういう意味では、テレビで何でもできるのか?というとそうでもない、編集なんかはできないし、コピーしてDVDに焼くということもできないでしょうね。

そうするとパソコンが有利か、しかし画面はせいぜい15インチ、テレビはもっと大きい。しかし画質はそんなに変わらないのでは。

この辺どうなるのかというよりも、自分がどうするのかという問題でしょうが、もし今日買うのならば、やっぱりパソコンを中心に考えるのかな、と思っています。ただパソコンのHDの容量はちいさいので、そうすると1TB程度の外付けHDが必要かなと思いますし、今は寄付どうするのもそんなに時間がかからないし、例えばビデオカメラを直接サーバにつながなくても、パソコン経由で保存すれば、いいのかなと思っています。

テレビ番組は、パソコンにPCカードタイプのワンセグチューナーをつないで、録画できるでしょう。今は必要ないが。そもそもテレビをほとんど見ないので。

これからは、無線LANでデータをやり取りするのでしょうが、通信速度の問題もあるし、やり取りの頻度も数カ月に1回程度だろうし、そうこうかんがえると、その都度LANケーブルでつないでいいのかなと思っています。

そうすると逆に従来型のシンプルな機能のサーバで、容量だけ大きいもの、ファンレスでうるさくなく、消費電力も小さいもの、
でもあとで容量を増やせるといいのですが、こうなると本格的なモノになってしまうので、やっぱりシンプルなもの、ということに落ち着きそうです。

そうすると500GBが一万円台でありそうです。とりあえずこんな感じのものを購入して、試行錯誤しながら使ってみようかなと考えています。

ビデオカメラやパソコンのHDが壊れる前に、バックアップを取らなくては。善は急げ!
20:00:00 | biolohas-jp | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)