09 March

最後に一つ。最近はアシスト自転車ではなくて、クロスバイクに乗っています。これが結構面白い。そんなことも書いていきたいと思います。
23:04:42 | biolohas-jp | |

3・11の事は思い出すとつらいので、思い出さないようにしていますが、まあそのうちに気が向いたら書くことにします。

とにかく今は、面白いこと興味深いことや未来につながることを考えるようにしています。

フツーの生活の延長線にどんな未来があるのか?みたいなことです。

未来生活とかいろいろ書いていましたが、袖が今後どうなるのかという予測よりも、実際自分がどうしたいのか?そこを考えています。今日はこの辺で。
23:00:21 | biolohas-jp | |

エコ生活でいえば、徐々に進んでいます。

例えばすべての電球を電球型蛍光灯にしていたのですが、これも買い換えて、今はすべての電球をLED電球にしています。すべての電池はエネループです。

あと家電の買い替えはありませんが12月末にiPadを購入しました。

電力消費は、毎月前年比で、マイナス50kWhくらいでしょうかね。4年前と比べると、4割減くらいです。

もう少し家電を買い替えれば、もう少し減らせそうですが、最終的には半減するでしょうね。特に努力しているわけではなく、主にエコ家電に買い替える、これだけです。
22:55:52 | biolohas-jp | |

ひさしぶり

久しぶりにブログを書いてみました。

仕事が忙しくなり、ブログまで手が回らなくて放置していましたが、週末に時間があれば、書いてみたいと思います。
22:44:02 | biolohas-jp | |

29 August

山元町

妻の実家のある山元町にも行ってきました。

実家は山側で無事でしたが、6号線よりも海側は、ほとんど壊滅状態。特に山下よりも坂元のほうがひどい。

相馬の火力発電所の大堤防で津波が反射して、南側から坂元に津波が押し寄せてきたという証言がありました。坂元地区の海側の松林はすべて根こそぎやられました。坂本駅のプラットホームだけが残り、線路にはご遺体がかかって、線路を取り除くしかなかったとか、まさにその辺は爆心地あと。すべてをもっていかれていました。

義理の弟の友人は、相馬の橋の上で、車ごと津波にさらわれて、車を出て天井にのぼり、そこに流れてきた家の屋根に飛び乗り、屋根が沈むころに、また別の家の屋根に飛び乗り、何とか命は助かったとか。

南へ行って中浜小学校。地震の数日前に、最近地震が多いので、避難場所は1回の体育館から3階の屋根裏にしようと職員会議で決まり、そのおかげで3回の屋根裏に逃げ込んで児童達が何とか助かったようです。

磯浜の方では、海側に小高い丘があり、その家が数件残ったが、心ない人によって放火されたとか、良くないことも聞きました。

生き残った人たちは、それぞれがドラマを経験して、何とか生き残れた。その中で、なんとか復興してほしいと思いました。

海側の常磐線の駅前が、栄えていたので、常磐線を山側に移設するのを海側に住んでいた方々が反対しているとか、今も電気や水道が復旧していないのに、残った家の2階で、人々が生活しているとか、そんな現状もあるようです。

早期の復興計画を山元町として作り出すのが急務であるように感じます。


07:41:10 | biolohas-jp | |