Complete text -- "なぜ円高か"

30 November

なぜ円高か

ドバイショックで、一時的に急激な円高となりましたが、その前から、じりじりと円高が進んでいました。

円高とはないか?円の価値がほかの通貨と比較して、上がることです。円をほしがる人が増えるということ、円が比較的安全だと思われることです。

じゃあ日本がしっかりと経済成長しているかというとそうではない、円があがっているのではなく、ドルが下がっているというわけです。

じゃあなんでドルが下がるのか?アメリカに貯蓄がなくて、海外に国債が回っているから。失業もひどい、ローンはあって、貯金はない。こういう現状だからです。それでまあドルの独り負けだったところに、ドバイに貸し付けていた、ヨーロッパの金融機関、特にイギリスの金融機関が損をしそうだということで、ユーロ安になり、ポンド安になり、さらには、AUドル、NZドルも下がってきた、結果的に円だけがあがってしまったというわけです。元は上がらないですから。

じゃあどうしたらいいのか?
今日本にできることは、内需拡大でしょう。外国製品を買う、日本製品を国内で買う。消費する、お金を循環させる、そのためにはどうするか?所得を上げる、しかし賃金は頭打ち、

そこで手当支給と同時に、共働きです。共働きで世帯年収を上げる、そのためには質のいい保育所をたくさん作る。WLBを大事にする、男が家事をする、

こんな感じでどうでしょうか。これならばできるでしょう。

日本の景気を良くするために、日本製品を海外で売れば売るほど、ますます経常黒字になって、円の信認があがり円高になる。逆効果です。日本製品や海外製品を、日本国内で消費してもらう必要があります。
18:00:00 | biolohas-jp | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)