Complete text -- "マネーと環境"

01 January

マネーと環境

環境に関心があると結構な節約になります。

たとえば電球型蛍光灯。家中の電球を交換すれば、1万円の出費ですが、年間の電気代を2万円くらいは節約できます。

太陽光発電導入で、280万円の出費ですが、年間の電気代を10万円以上節約できます。

ハイブリッドカー購入で、250万円出費ですが、ガソリン代を年間10万円節約できます。

ヒートポンプタイプの洗濯乾燥機、17万円の出費で、水道代と電気代を年間4万円節約できます。

ということは、いろいろ楽しく買い物して、しかも節約、毎年毎年30万円くらいキャッシュバック、10年で300万円以上、メンテナンスしながら、20年で全額払い戻し、ということになるでしょう。

これからは、エネルギーを稼いでもらうために消費をする、お金に働いてもらう時代ではなくて、家の発電所に稼働して稼いでもらう、という時代にあるのではないでしょうか。太陽がある限り。

これがいわゆる、エネルギーの半永久機関、ということになりそうです。
08:00:00 | biolohas-jp | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)